2009/12/30

お世話になりました

井上順の歌ではないですが。

大晦日を前に本年を振り返ってみると
これ迄以上に多くの方々と出会いがあり
支えられた一年でありました。

グラミー賞の受賞者の様に
本来お世話になった方々ひとりひとりに
お礼申すべきところですがブログにて失礼致します。

本年もお世話になりました。
新年も変わらぬご愛顧お願いします。

皆様よいお年を!

2009/12/28

渡仏6日目〜リヨン光の祭典篇〜

夕暮れ。
辺りが暗くなりロウソクが灯され
ゆらゆらと揺らめく灯りに照らされ。

世界遺産でもあるリヨン旧市街は
昼間とはまた違った表情。






サン・ジャン教会前の広場には
広場を埋め尽くす大勢の人々。
大音響と教会に映し出される映像。

光の祭典のはじまりはじまり!







街の各所で光の祭典のイベントが開催され
様々なアーティストが工夫を凝らし参加。

タペストリーの様に色鮮やか文様が
地面のスクリーンに映し出され
観客の中から思わず歓声。



ネオンのお花畑。









丘の上に建つフルビエール大聖堂。
夜の闇に色をまとった教会が浮かび上がり
教会の鐘がガランゴロンと鳴り響き。

奇しくも命日でもある
ジョン・レノンのイマジンが鐘で演奏されたり。



丘の上から見るリヨンの街の灯り。
絶景かな絶景かな!

写真の撮る私の背には
「メルシー マリア」のネオン。
リヨンの街をペストから救ってくれた
聖母マリアに感謝を捧げるお祭りなのです。


司祭と信者がマリアと共に
丘を登って行きます。
今猶マリアは人々の心と共にあるのだと実感。
灯りを手にした人の列は何処までも。

2009/12/27

渡仏6日目〜パリからリヨンへ篇〜

いよいよパリともお別れの時。
見事な快晴。
曇りがちな天候が続き少々うんざりしていたので
気分も爽快。





スーツケースがあるのでメトロではなく
タクシーにてパリ・リヨン駅へ。
駅とは思えない荘厳な外観。

TGVに乗り込む。
2階席だったのでスーツケースを持って上る
階段が辛い。



チケットはインターネットにて
いわゆる早割で格安の1等を手配。
この車両の中で私達が一番若者の様子。

途中、女性車掌による検札あったり
車内販売もあったり。



2時間程でリヨン・パーデュー駅着。
知人と待ち合わせ。

リヨンも久々の晴天だったようで
清々しい空と空気にうっとり。
前回の旅では長くリヨンに滞在したので
ちょっと懐かしくもあり。


知人行きつけのカフェへ。
内装はアジアンテイスト
でもお菓子はフレンチテイスト。

知人の友人も交えて歓談。
英語、フランス語、日本語が飛び交って
楽しい時はあっという間に。。。

2009/12/25

渡仏5日目〜パリのイルミネーション篇〜

空が急速に色味を失い
街の風景は薄ぼんやりとして
シャンゼリゼ通りに立ち並ぶマルシェや
街路樹の電飾が明るさを増し街は華やいでいきます。





エッフェル塔も光を放ち一層輝いてます。
しばしセーヌ川のきらめく水面を眺めたり。








甘い香りに誘われて。
大好物カヌレを売る店がありもちろん購入。
中はしっとりして甘さもしっかり。
外側のほろ苦さと絶妙のバランス。

マダム!なかなかのお味でしたぞ!



シャンゼリゼを離れやって来ました
ギャラリーラファイエット。
神戸のルミナリエみたい?
こちらが元祖?いや本家?
どちらでもいいですがものすごい混雑。
平日ですよ?



ショーウィンドウも見逃せないと聞きかじり。
シャンパンタワーの上をウサギが楽しそうに
パシャパシャ跳ね回っています。
グラスに頭を突っ込んでるウサギもいましたが。

子供も大人も微笑むディスプレイ。



程近くのプランタン。
ギャラリーラファイエットに比べると地味な印象。
相手が悪い。

ここも大勢の人々で溢れかえってます。
冬なのにプランタンだから?
(春という意味のフランス語でもあります)

パリ最後の夜は華やかな光に包まれ素敵な夜となりました。

2009/12/24

渡仏5日目〜パリを歩けばカフェに当たる篇〜

冷え込んだ朝。
近所のビュットショーモン公園を散歩。
展望台からの景色は意外と良。
池の周りをジョギングする人達多し。





気分よく散歩はしたけれど
やっぱり冷えるねぇという事で近くのカフェへ。
寒い冬、ショコラショー(ホットココア)を
パリっ子は飲むとガイドブックに書いてあったので。
パリジャン気取りで注文。




午後からはメトロに乗ってマレ地区へ。
知人からファラフェルは食べておかねば!
と言われたので。
道の両側にファラフェル屋さんがあったが
繁盛している方を選ぶ。
ピタパンの間にたっぷりの野菜と
ひよこ豆のコロッケも入ってボリューム満点。


腹ごなしにまた街を散策。
でもちょっと疲れたよねぇとカフェへ。
テラス席で屋外ヒーターに当たりつつ休息。
寒い冬、パリっ子はバンショー(ホットワイン)を
飲むとガイドブックに書いてあったので。
パリジェンヌ気取りで注文。





まっすぐに伸びる街路。
あの先迄行きたいけれど。。。







疲れちゃうのでカフェでまた休息。
A氏はカフェオレとレモンのタルト。
やはり巨大。
Fは寒い冬、パリジャンはあまり飲まない
ガイドブックにはお勧めされてない
生ビールをゴクリ。


日暮れを待つ。
その訳は。。。次回更新をお楽しみに。

2009/12/22

渡仏4日目〜またしても蚤の市篇〜

朝はちゃんと朝ごはん。
オレンジを切ってヨーグルトと共に。
ドリッパーがなくいつもの様にはコーヒーが飲めず
ネスカフェで我慢。








バゲットとチーズも一緒に戴きます。









腹ごしらえも済ませ
メトロに乗ってヴァンヴの蚤の市へ。
昨日のモントロイユと異なり
整然と品を並べている店が多い印象。
アルミのコップ、カフェオレボウルなど購入。
日本人雑貨バイヤーらしき人も複数遭遇。



店主のご飯の時間を知っていて
毎度訪ねてくる野良犬だそうです。
今日のご飯はローストチキン。
美味しそうにもぐもぐと。
この他にも数頭の犬が賢く集って
賑やかランチタイム。






またも偶然マルシェに行き着く。
我が夫婦、鼻が利くのか?
新鮮な魚なども並んでいます。
クエの様な大きな魚も売ってましたが
お店の人が買いに来たりするのでしょうか?





マルシェでローストチキンと
焼いた鶏から出る油とハーブを絡めた
じゃがいもも共に購入しアパートに戻りランチ。
このじゃがいもが格別!うまし!

以前、日曜日お店はどこも閉まっていて
水も買えず不便な思いをしましたが
今はスーパーなどもお昼過ぎ迄開いてたり。
規制緩和の恩恵。

2009/12/20

渡仏3日目〜火縄くすぶるバスティーユ篇〜

バスティーユにある新オペラ座の前にて
知人と待ち合わせ。
前回パリで会って以来3年ぶりの再会。








パリは雨が似合う街だなぁとしみじみ。
日本の様にざぁざぁとは降らないですが
傘をさす人が少ないのが不思議。
雨ニモ負ケズ颯爽と歩くのがパリ風なのか?

しかし雨宿りしてる人は多いです。





無事に知人とも出会い夕食。
本日はモロッコ料理!
クスクス(細かいつぶつぶのパスタ)や
タジン(野菜や肉の煮込み)などを頂きました。
イチジク等の果実とお肉を一緒に煮込んであり
スパイシーでもあり甘くもあり。
摩訶不思議。でも美味。


やはりデザートが入るお腹の余裕もなく
ミントティーを注文。
腕を高々と掲げてグラスへ注ぎます。
A氏にウィンクをしながら注いでる写真もあったのですが
写真がブレておりNG。

お盆の上はもちろんビショビショ。
そんな事はおかまいなしのムッシュー。



砂糖の甘さとミントの爽やかさが
食後ゆったりとした気分にさせてくれました。

ポットの中を覗いてみたらミントの葉がぎっしり。
おいしさの秘密見破ったり!

2009/12/19

渡仏3日目〜蚤の市篇〜

朝は洗濯なぞすなり。
ドイツ製のドラム式洗濯機ですが
日本のものと比べるとやはり騒がしいのです。
デザインはすっきりしていいのですがね。





今旅初のメトロ(地下鉄)乗車。
自動券売機でカルネ(10枚回数券)を買い求め
目指すはポルト・ド・モントロイユ駅。
途中乗り換えもあり。





駅に到着し地上へ。
降っていた雨も今は止んで青空少々。
写真奥がモントロイユ蚤の市なのですが
雰囲気怪しげな人達もおり
蚤の市の撮影は自粛。
安全第一。
アルミの盆や陶器の皿など購入。


歩けばやはり腹も減る。
メトロで帰って来て
アパート近くの中華街でランチ。
A氏は広東風焼きそば。
小生は牛肉と玉葱の炒め物。
どちらもびっくりするほど美味。
レシピを教えて!シルブプレ!

渡仏2日目〜カフェそして散歩篇〜

朝市が開かれていた大通りを後にして
何となく良さそうな路地を歩いて行きます。
歩いているうちに身体が冷えて来たので
カフェに入って温まることに。
なかなか趣のあるカフェです。




ミラ・ジョヴォヴィッチを数倍凶悪にした容姿の
パリジェンヌがガチャリと運んでくれました。
もちろん愛想などありません。
でもカプチーノはおいしかったです。





人も歩けばお腹が空いちゃうという訳で
またまたカフェに入って昼食に。
本日のお勧めを頼んだらこのボリューム。
とってもおいしいのですがね。
デザートも食べたかったのですが無理でした。。。




やってまいりましたポンピドゥー。
素晴らしいコレクションを持つ現代美術館ですが
またしてもストライキしてました!
今回は長丁場で2週間程続いてるそうで。
皆様もストにはご注意を。




街をブラブラとした帰り道。
見つけましたよキャプテン翼。
ヨーロッパでも放映されていて
有名サッカー選手で影響されてる人が
いるとかいないとか。

結局メトロにも乗らずずっと徒歩だった私達。
帰宅そして疲れ果て就寝。

2009/12/17

渡仏2日目〜朝市篇〜

Bonjour 朝ですよ!
明るくなるのが遅いなぁと思ってたら
パリの日の出は何と8時半頃!

アパルトマンを出発し
徒歩で何となく中心街に向かおうという
テキトーな本日の目標。


大通りを歩いていると人だかりが。
おお!マルシェ!朝市に遭遇。
行き交う人々と大声で呼びかける店主たち。
アレ!アレ!アレ!

「ニーハオ!」と時々声を掛けられたり。



A氏がピタリと歩みを止め
クンクンとスパイスを物色。
ここでクローブとナツメグ(ホール)を購入。

スパイス以外にもチーズやハム、パンなど
様々な食材を売っている店があり
多種多様な香りが楽しめるのであります。


フランスにもいました!
実演販売です。
恐ろしいスピードで野菜をスライスや
賽の目に切っております!
実演後お金を握って買い求めるマダムの姿。
ムッシュー、なかなかやりますな!



山積みの野菜あれこれ。
日本では馴染みの無いサイズや種類。
そして驚く安さ!さすが農業国。

豊富な食材を目の当たりにして
テンションあがる我が夫婦。