2010/03/27

大洲へ

額師風雅さんよりDMを戴き
大洲にあるカフェ・ノイエに行ってきました。
場所は町の駅あさもやの正面。










まずは腹ごしらえです。
Aはキッシュプレート、Fはチキンプレート。
どちらもどれも美味!

食後に2階の展示を鑑賞。
パリのアパルトマンの様な空間の壁には
額装された大小形も様々な鏡が展示。
いい額は中に絵がなくとも成立するのです。


ちょっとお散歩。
綺麗に街並みが復元された
観光名所的なところもあるのですが
こんなものに私はくぎ付け。

ピンクの壁+青空=メキシコという図式が
頭に浮かんでは消え。

2010/03/22

seramikka

砥部陶芸館は春の窯出し市で賑わっているようですが
その程近くに新しくお店がオープンしました。

大東アリンさんプロディースのseramikka(セラミカ)。
純和風(?)の建物とモダンインテリアと砥部焼の
異種格闘技的空間であります。

小生Fの作品も展示販売致しております。
お近くにお越しの際にはぜひどうぞ!

濱田亨展

黄砂舞う日曜日。
県美術館で開催中の濱田亨展へ。
約40年間の平面、彫刻作品が一同に介し
作品の変遷も見て取れるのも興味深いです。

抽象が具象よりも具体的だったり
具象が抽象よりも難解であったり。

2010/03/16

Italia del Cuore

女工Lさんいや、leilaさんに誘われ
女工Gさんいや、Luxeさんと共に
”Italia del Cuore”お腹を空かせて参りました。

昨年のイベントでお世話になった
ロカンダ・デル・クオーレのヒロさんとも久々の再会。
イベント参加者が続々集まり会のはじまりはじまり。



続々と供されるパスタ。
どれもほっとする美味しさなのです。
ワインもごくごくりと戴き大満足。

また今後もイベントがあるそうです。
詳細はこちらまで

2010/03/14

ニョキニョキ

桜の蕾もほころび始めたこの頃。

工房の窓から見える怪しい人影。
ここには金目のものはないですぞと思いつつ
人が立ち去った後に現場検証。

ナルホド!つくし!
ぽつりぽつりと生えてます。

雑草もぐんぐん発育中。
みんなに春はやって来てるのですね。

2010/03/10

作家と本の蜜月

雪てんこ盛りの車とそうでない車がすれ違う国道。
松山は雨、砥部は雪だったのです。

いよいよ明日11日より展示会始まります。
やはり作品の持つ力、質感、雰囲気など
実際に見ていただきたい!
ホント素敵な装幀やグッズがズラリ。
本を通して作家の思考や嗜好が見えてくるのも
この企画展ならではの楽しみです。
どうぞお見逃しなく!

2010/03/08

ふしぎ発見!

あれれ窓枠に枯れ葉が引っかかってるやないの。

なんて思ってよく見たら・・・
虫じゃああ〜りませんか!

冬に逆戻りした様な冷たい風の中でも
じっと動かない枯葉なのでありました。

2010/03/07

女工GとL

細かな手間のかかる作業多く
女工さんG&Lさんにお手伝い戴いております。
黙々と・・・否!会話に花を咲かせつつ
手はさらさらと動かし仕事を進めております。
トレビアーン!




女工Lさんから差し入れまで戴いたり。
手作りキャロットケーキであります。
美味しさのあまり、途中まで食べてから
写真の撮り忘れに気づく失態。
おやつでお腹も心も満足して
再び仕事にとりかかるのであります。
ご馳走様そしてありがとう!