2010/07/30

ホテル道後やや 〜朝食いただきますの巻〜

手作りとうふや煮物など和風のおかずも。








お粥や玄米粥、白米などご飯もあり。
お好みのお茶碗で。
欲張り過ぎると色々食べられませんぞ!






A氏の盛り合わせ。
ソーセージも手作りだそうです。
中にも野菜が入っていて素材の美味しさが
ぎゅっと詰まってます。

コーヒーは西条市のブランチコーヒーのもの。
香り高くクセになるおいしさ。


小生Fの盛り合わせ。
野菜好きの私にはたまらない朝食。
ヨーグルトも中のキウィフルーツや
ブルーベリーなども愛媛産でしかもおいしい!





A氏はお粥もいただいてました。

チェックアウトは12時までなので
いつもより寝坊してもゆっくり朝食が頂けます。

どれも素材の良さがわかるおいしさで
つい食べ過ぎてしまうくらい。

大浴場がなかったり部屋がコンパクトだったり
いわゆる温泉宿の風情とは異なりますが
アメニティの充実ぶりは宿泊料金を考えたら驚きです。
器も食事も両方存分にお楽しみ頂けると思いますので
道後でお泊りの際にはこちらのホテルを是非ご一考ください。
おすすめです!

ホテル道後ややHP

2010/07/28

ホテル道後やや 〜朝食。その前にの巻〜

朝起きてシャワーですっきり!
お肌喜ぶふわふわの今治タオルなのです。







お出かけ用の下駄です。
こちらは女性用。
3つの柄があってどれも可愛らしいのであります。






朝ごはんは一階こちらで。
ビュッフェスタイルになっていて
好きなおかずが選べるだけでなく
好きな器も選んでお使いになれるのです。
5人の砥部焼作家の器が用意されてます。




愛媛で採れた新鮮野菜。
珍しい野菜もあってどれを戴くか
迷うのであります。

迷っているので続きはまた次回。。。

2010/07/27

ホテル道後やや 〜お部屋探訪の巻〜

チェックインを済ませてお部屋へ。
エレベーターホールを出るとそこには玄関!
ここで靴を脱いでお部屋へ上がるのです。






それぞれの部屋に向かう通路。
廊下までもモダンなのです。
フローリングの床を裸足で歩くのは心地良いい〜








カードキーで部屋に入ると
テーブルにはお茶のセット。
小生Fの湯呑みであります。






ポップで可愛らしい浴衣。
湯かごならぬバッグもあるので
着替えを持って道後温泉本館や椿の湯へ
お出かけも出来ます。
ホテルにて割引チケットを扱ってるので
フロントにてお買い求めください。



寝室には何と家電芸人H氏も推奨していた
ナノイーが鎮座しております。
もちろん使用して快眠。
お肌も潤ってるはず。





浴室。
白木と黒い壁のストライプで
和洋折衷のようななzenスタイル的なような。

タオルはもちろん今治タオル。
肌を撫でるだけで水気を拭き取るマジック。





アメニティグッズも充実。
シャンプー等は2種類置かれています。
私はフランスかぶれなので右のを使用。
湯上りにはムッシューな気分に。


そして我々最大の楽しみであった朝食編につづく。。。

2010/07/25

ホテル道後やや 〜夕食をいただくの巻〜

エントランスを入り右手の階段を上がると
2階のテーブル席があります。
こちらで今夜の夕食をいただきます!

愛媛の郷土料理を戴けるメニューがずらり。




何はなくともまずはビールで乾杯!
そしてゴクリ!

我慢できず飲んでからパチリと撮影。








つきだし。
小生F作の碗です。







天ぷらの盛り合わせ。
こちらもF作。







こちらはA作の器。
愛媛産の鯛のカルパッチョです。

天然物もありますが愛媛は鯛の養殖が盛んで
スーパーなどでもよく目にします。

愛媛で魚を食べずに帰るのは勿体無いのです!


温泉卵がどっかりと載ったサラダ。
こちらもA氏作。

愛媛県の瀬戸内の島、岩城島のレモンが入っていて
このレモンがおいしいんです。
レモンを選んで食べたり。

後編へつづく

2010/07/24

ホテル道後やや 〜行ってきましたの巻〜

ようやく行って参りました。ホテル道後やや!

オープンしてまだ10日ほど。
真新しい建物は和風モダンな外観とインテリアで
ほのかに木の香りがするのでした。

本日は取り急ぎ外観をアップ。
以後部屋の様子や食事などご紹介いたしますので
どうぞお楽しみに!

2010/07/20

お知らせ

明日より伊勢丹新宿店本館5階ザ・ステージ#5にて

ノスタルジックジャパン~暮らしに溶け込むヴィンテージ~

にてFの作品が展示される模様です。
私も未確認なのです。

詳細はこちら→

古家具等は好きなので
私も上京し状況を視察検討したいのですが叶わず。
トホホ。

2010/07/18

個展巡り

雷雨が去って梅雨明けとなりました。
そんな日の夕刻松山へ。

宮内太志氏の初個展を見に
LE WEEK ENDというお店へ。
普段は古本販売と喫茶をするお店だそうです。
店内はレトロモダンで厳選された
グラフィックや写真集など古本が。

肝心の器は北欧の香りと民芸の香りも。
モダンな空間にすんなりと調和する姿。
明日19日迄。詳細はこちら


その後、ギャラリー リブ・アートで開催中の
額師風雅さんの個展へ。

思い出の品を額装することで
思い出は新たな生命を生み作品として観られるものになる。
そんな作品に心が洗われたのでした。

会期は26日月曜日迄。
詳細はリブ・アートHPにて。

2010/07/14

のんびりブランチ

今朝は時間に余裕があったので
いつもより豪華にブランチ at 自宅。

といっても袋一杯100円のピーマンを
買ったので食材のお値段は控えめ。
物価の安さは愛媛の魅力のひとつです。

また試作したパンを食べて
二人でああだ、こうだと言いながらむしゃむしゃ。
前回の方が美味しかったかな?と結論。
パンの道も険しいのです!

2010/07/13

もくもく雲プレート

道後温泉街に新しいホテルが明日オープン!
ホテル道後 やや
地元愛媛にこだわった食材、砥部焼、今治タオルe.t.c...

食事はビュッフェ形式で地元の新鮮食材が戴けるのですが
当工房の器も納めさせて頂きました。

中でもイチオシなのが写真のプレート。
愛媛松山と言えば「坂の上の雲」という訳で
雲の形のプレートなのです。

このプレート以外にも多数取り扱い頂いております。
宿泊されずとも食事を頂けるそうなので気になる方は是非!

2010/07/12

窯焚きを終え、男はパンを焼いた。。。

窯を焚き終えた昨夜。
数日前Lさんよりパンの本を託されたワタクシは
本をむしゃむしゃと読み決意したのです!

そしてパンの仕込みを開始。生地を一晩寝かせて
今朝無事に焼き上がりました!

「あれ?私のところに届いてないよ?」
このブログを見てLさんはお思いの筈。
チッチッチ!(人差し指を左右に振りニヒルな表情のワタクシ)
今回は試作なのですよ。次回お持ちしますのでどうぞご安心あれ。

試作といえど噛む毎に美味しさ広がる、シアワセな魔法のパンなのでした。

2010/07/11

HOTな話題

本日は本焼。
工房内の気温もぐんぐん上昇。
それにしても暑いわぁと思ったら34.8℃って!

夏先取りのスギウラ工房なのでした。

2010/07/07

おととい日記

窯焚きの余熱で部屋の中は32℃。
外のほうが涼しくて快適なのです。

という訳で外のベンチに腰掛けて
アイスコーヒーで夕涼み。

以上、一昨日の日記でありました。
今日の日記はまた後日?

2010/07/03

熱い&暑い

素焼きしていた昨日。

窯の温度上昇とともに室温も上昇。
のぼせますわほんま。