2009/04/30

日記 featuring ハルキ

4月30日8時30頃食事を済ませる。
今日も仕事に取り掛かるのだ。いつもどおりに。
4時頃窯の温度も下がり窯出しに取り掛かる。
やれやれ。
作品も試作品も綺麗に焼き上がったのを確認すると
少しばかり気持ちが楽になる。

注文品の確認、納品発送の為に梱包や伝票記入など
一連の事務的作業を手際よくこなした。
家に戻った私達は冷蔵庫からビールを取りだし
缶のまま何口か飲んだ後Aは
「私達って仕事してるかビール飲んでるかって思わない?」
「そうかな?洗濯だってきちんとしてると思うけど?」
「私にはわかるの。ちゃんとわかるのよ。」

2009/04/29

格差社会@温度計

朝は冷えましたが日中は見事な晴天。
絶好の行楽日和!しかーし!
A氏が窯焚きで出られないのが現実な訳で。。。
ルルルルル・・・

昨晩窯に火を入れ1〜2時間毎に窯の具合を見つつ朝。
そして昼過ぎに火を止めて無事終了。
新作のテストも入れてあり窯出しが楽しみです。

寝不足もあり少々お疲れモードのA氏でしたが
パクパクと食欲旺盛かつ早々の就寝。
たくましき妻であります。

はいから is びゅーちふる

おやおや?
Aさん何しよるん?

2009/04/27

たとえるなら戸田恵子でしょうか?

絵付けを終えたものから順番に
釉薬が入った大バケツにうつわをくぐらせて
釉薬を掛けていきます。
写真手前が釉薬を掛け終わった状態。
絵が隠れてしまいましたが
窯で焼く事によって釉薬はガラス化し
再び絵が見える様になります。

釉薬はうつわを美しく保つ、絵を保護する、
うつわの強度を増すなどの働きがあり
ひとり何役もこなす名脇役なのです。

2009/04/26

土鍋に帰る

季節が逆戻りしたような肌寒い一日。
そんな一日の締めくくりの夕食には
こちらも季節を逆戻りさせ土鍋で雑炊を炊いて
体の中から温まる作戦。
ふわふわの溶き卵、シメジ、青ネギを具に
韓国のり、白ごまをふりかけて完成。
思惑どおりあつあつの雑炊を頰張って
お腹も心もほかほか大満足なのでした。
めでたしめでたし。

2009/04/25

S氏と髪の別れの話

昨夜はS氏の送別会という事で
仕事を終え皆が集ってBBQ。
炭火で焼く肉はしたたる脂でぼうぼうと炎に包まれ
一瞬にして焼き上がり。
ビールと共においしくいただきました。

30半ば過ぎの男が集まると話題は薄毛について。
当たり前にあったものを喪失する危機感。
自分もそんな歳になったのだと実感し
夜は更けていったのでありました。。。

S氏も髪もがんばっていきまっしょい!

2009/04/23

本日はA氏撮影

先日の素焼きを終えた湯呑みを絵付けしてます。
内側はドット、外側は雲の絵。
このあと雲には「ダミ」という作業をして
(太い筆に呉須を含ませて行うぬり絵みたいな作業)
絵付け完了です。

「旦那がロクロひいて母ちゃんが絵付けしよらい」
窯元の家内手工業ぶりを表す言葉(伊予弁)です。
砥部ではこういう窯元が今もたくさんあります。
家業として職人としての器がごく当たり前に生まれてくる場所。
それがやきものの里なのですね。

2009/04/22

地上三寸の春

山は緑。ウグイスが鳴き
ツバメが空に弧を描き舞う春。
然し足元には嗚呼雑草かな。

雑草とひとくくりにする事なかれ。
しかと見やると幾多の草草による
陣取り合戦の最中であります。
中でも優勢なのがこの草の一郡。
葉も茎も白き産毛を纏った愛らしいお姿。
かの草が何と申すか何方かご存じありませぬか?

はしおきですが箸は端にはあらず真ん中にあります

テーブルを買ってから
箸置きを使うようになりました。
これはAの雲形の箸置き。
ご好評いただき在庫もなく
ご迷惑お掛けしております。

次の個展ではまた違った形のものを用意してます。
そちらも気に入って頂けると嬉しいです。

2009/04/19

本日のお客様

左はまあるちゃん、右はわっはくん。
私達も大好きな友達。

今日もよく晴れて部屋の温度計は26℃!
彼らにとっては既に酷暑。
あっという間に水を飲み干し(舐め干し?)
ご満悦の表情です。
また来てね。

砥部焼まつり

ぎっちり詰め込んで素焼きの開始です。

6月のA個展出品予定のものも入っているので
いつもより気を遣って温度を上げていき
(普段も気を遣ってますが)
11時間程で無事終了。

この土日と砥部焼まつりが開催されました。
当工房はお祭りに出品していなかった為
ご来場し作品をお求め頂けなかった方々には
ご迷惑をお掛けしました。お詫び申し上げます。

また、工房を移転したとの話が出ているようですが
私Fの工房を新設しただけです。
従来どおりの場所でAは仕事しておりますので
今後ともよろしくお願い致します。

余談ではありますが
従来どおり夫婦円満ですのでどうぞご安心を。

2009/04/16

辛味のレッド、香りのブルー 添えてキマル!

鬼の絵が垢抜けてないのが好印象。
我が家の鍋には欠かせないゆず胡椒です。
赤鬼は赤唐辛子、青鬼は青唐辛子とゆずと塩。
塩辛いゆず胡椒が多いですがこれは塩分が少ないので
ゆずと唐辛子の香りがよくうまいです。
保存料無添加なので冷凍庫で保存。

これからの季節には
冷や奴やお刺身にと活躍してもらいます。

2009/04/15

おとなちゃれんじ

Fのネタ続きですが。
新作カップ&ソーサーのカップです。
3年程前の仏蘭西旅行の際に
蚤の市で買い求めたカップを参考にして制作。

くるりと円を描いたハンドルに初挑戦。
この後乾燥、素焼、施釉と本焼の作業が待ってます。
うまく仕上がるのか私にもワカリマセン。
Bonne chance! (幸運を!)

追伸 Aは着々と個展に向け順調に制作しております。
   ご安心くださいませ。

はたらくうつわ

小ぶりのピッチャーです。
ミルクピッチャーとして使ったり
ドレッシングを入れて食卓にと
お使い頂けると思います。

こんな風にも使える!とアイデアをお持ちの方
コメントお待ちしております。
そうでない方ももちろん歓迎です。

2009/04/13

またたびの仲間だそうです

あまりの天気の良さについ、散歩へ。
抜ける様な青空と夏を予感させる日差し。
でも程よく風が吹いていやぁ〜心地いい。

何だかわかりますか?
これはキウイフルーツの葉
そして丸いところが花のつぼみです。
細かな産毛がびっしりで既にキウイらしさが。
愛媛はみかんが有名ですが
             キウイフルーツ国内生産量No.1なんです。
             愛媛のみかんとキウイフルーツも
             当工房共々よろしくお願いします。

2009/04/12

晴れにもマケズ

今日もよく晴れて初夏の陽気。
「お出掛けしよ〜」という悪魔の囁きにも負けず
せっせと仕事しています。エライ。

ラジオ等でも宣伝してますが
来週は砥部焼まつり。
当工房は残念ながら出品致しませんが
会場へ足を運びたいと思ってます。

2009/04/11

拙者こういうものでござる

綾の名刺が完成しました!
おうちプリントアウトではなく
しっかり業者に発注してオフセット印刷。

うむ。本物っぽい。

来客あり

温かくなった事を実感する光景。
窓越しの春の日差しにウットリといった表情。

体長20センチ程の立派な姿でした。

2009/04/09

曽和あすか展

仕事が一段落した夕方
松山市南梅本町Café Liaison(カフェ リエゾン)
本日初日の曽和あすか展を見に行きました。

どれも丁寧に作られてるのが感じられ
彼女自身の様に柔和な表情のうつわ。
写真はFが購入したマグ。
画質が悪くわからないですが
現物は淡いピンクで複雑な色合いの釉薬。
使ってさらにいい風合いになりそうです。
21日迄なのでお近くの方は是非どうぞ。

2009/04/08

春うつらうつら

今日もよく晴れてポカポカ陽気で
工房内も数日前の寒さが嘘の様にあたたか。
睡魔が親しげに「You! 寝ちゃいなよ?」って
囁きが聞こえて困るので
ちょっと外へ出て気分転換。

目の前の草むらに生えてる一株の白いタンポポ。
質素な美しさに惹かれてパシャ!

2009/04/06

ミウラートの桜とアート

満開の桜に見送られ
第3回愛媛の現代工芸作家展無事終了いたしました。
多くの方にご来場戴きありがとうございました。

作品に対するコメントや励ましを方々から戴き
展示発表し人の目に触れる事の大切さや
自分の仕事を客観視できる恵まれた機会となりました。
今後の制作の糧としよりよい作品の制作に精進したいと思います。
ではまた来年?

2009/04/05

光との対話

松山市東方町にある渡部家住宅で開催されている
「渡部家住宅 その光と記憶 第三期光との対話」
見てきました。
詳細は公式ブログを。

旧家のどっしりした柱と梁、畳敷きの仄暗い空間は
美術館やギャラリーなどの真白い空間とは異なり
全てを受容する様な懐の深さが感じられました。
やきものもこういう空間にあったら
また違った見え方がするのでしょうね。

2009/04/03

実は万年筆が欲しかったのです

記憶能力が衰えを実感した数年前。
内部に記憶出来ぬなら外部記憶装置をと
無印良品の文庫本サイズのメモ帳
LAMY Safariという万年筆を購入し
忘れる前にすぐメモする事を習慣に。

時々日記を書いたり、新聞をスクラップしたり
感銘を受けた本や会話の中での一文を書き留めたり。

およそ2年分の記憶と記録が詰まったメモ帳も残り数ページ。
大切な宝物が出来たのはいいですが
肝心の記憶力は衰退の一途。あわわ。

2009/04/02

献立を考えつつも手は休まず・・・

久々にAの仕事の写真。
タタラ成形したおちゃわんを
ひとつひとつ丁寧に削って形を整えているところ。

Aひとりで成形して絵付けするので
たくさんの数を作れずお待たせする事もありますが
マジメにせっせと作ってますので
お許しくださいませ。